徳島新聞夏休みこども教室

京の夏を彩る 豪華絢爛 祇園祭 宵山・山鉾巡行観覧

京の夏を彩る 豪華絢爛 祇園祭 宵山・山鉾巡行観覧
料金 (おひとり様) 3名1室利用 39,800円 2名1室利用 41,800円 1名1室利用 45,800円
期間  2019年7月16日(火曜)
出発 徳島 目的地 京都 旅行期間 2日
食事  朝1昼2夜1 最少催行人員 15名 添乗員 同行
備考

祇園祭(ぎおんまつり)は、京都市東山区の八坂神社(祇園社)の祭礼で、明治までは祇園御霊会(ぎおんごりょうえ、御霊会)と呼ばれた。
貞観年間(9世紀)より続く京都の夏の風物詩で、7月1日から1か月間にわたって行われる長い祭である。

妙心寺退蔵院 妙心寺の数ある塔頭の中でも屈指の古刹として知られ、史跡名勝・枯山水庭園「元信の庭」、そして四季折々の景色が美しい池泉回遊式庭園「余香苑(よこうえん)」などがあります。

角屋もてなしの文化美術館
角屋(すみや)は、もと京都・島原花街(現・京都市下京区)で営業していた揚屋(料亭・饗宴施設)である。
建物は国の重要文化財に指定され、1998年より「角屋もてなしの文化美術館」として公開されている。
幕末には久坂 玄瑞 西郷 隆盛など勤王の志士が密議を交わしたり、豪商からの資金調達のために接待に使用されていた。また、新選組もここでの遊興を楽しんだ。

夕食は円山公園「いそべ」にて京懐石

 
1日目 徳島駅前(9:00)=松茂(9:20)=鳴門無料駐車場(9:30)=明石海峡大橋=退蔵院花ごころにて季節御膳の昼食・妙心寺退蔵院見学
=ホテルチェックイン(15:30頃)=円山公園 いそべ にて京懐石のご夕食(18:00/19:30) 夕食後祇園祭宵山見学 各自ホテルへ
2日目 ホテル(9:00)・・午前中 豪華絢爛 山鉾巡行を自由見学 ホテル出発(12:00)=昼食
=角屋もてなしの文化美術館=京漬物 西利にてお買い物
=明石海峡大橋=鳴門無料駐車場=松茂=徳島駅前(19:00)

※上記をクリックすると、オンライン予約へ進むことができます。 ※電話(088-625-0220)・Eメール(info@air-travel.jp)でのお問い合わせ・ご予約も可能です。※お申込後のキャンセルは、必ずお電話(088-625-0220)で営業時間内にご連絡下さい。自動取消はできません。
【利用予定バス会社】徳島バス・徳島バス阿南・徳島バス南部・徳南交通・阿波交通・阿波観光バスサービス・光ドリーム観光バス・横瀬観光・四国相互観光・海部観光のいずれか
※詳細は弊社ホームページ内「当社契約バス会社」をご覧ください

ツアーに関するお問い合わせ

CTA-IMAGE フレンドリーツアー:TEL:088-625-0220 
平日9:30-18:00(土日祝年末年始除く)
・本社:徳島市幸町1丁目47番地3 スタッフクリエイトビル2F(徳島市役所北すぐ)※月〜土9:30-18:00/日・祝休
・イオンモール徳島店:徳島市南末広町4番1号イオンモール徳島4階 ※10:00-20:00※受付は終了30分前まで