わたしたちの取り組み

市川團十郎・松本幸四郎 催行間近 歌舞伎三昧! 東京歌舞伎座 七月大歌舞伎 夜の部昼の部観劇ツアー1泊2日

市川團十郎・松本幸四郎 催行間近 歌舞伎三昧! 東京歌舞伎座 七月大歌舞伎 夜の部昼の部観劇ツアー1泊2日

圧巻の早変わり、迫力の宙乗り、桜舞う歌舞伎座で
市川團十郎 13役大奮闘!
詳細は 歌舞伎美人⇒ https://www.kabuki-bito.jp/

【旅行代金】(おひとり様)2名1室利用 98,800円 1名1室利用104,800円    
※表示価格は全て税込みです。3名1室利用不可/洋室利用

出発日 2024/7/7(日) 期間 2日間 目的地 東京
備考 ◆利用航空会社:日本航空◆ツアーコードKKB225 最少催行人員10名  ◆食事:朝1  昼1 夕1   添乗員同行  ◆利用予定ホテル:ホテルグレイスリー銀座  ◆利用予定バス会社:国際興業他弊社関東地区契約バス・ハイヤー会社(詳細は弊社ホームページをご覧ください)       

●三大名作の一つ『義経千本桜』のドラマ性に焦点をあて、娯こに入れる楽性に富んだ演出や新たな趣向、宙乗り、大立廻りを取り入れ、源平の時代に生きた人間たちの運命と修羅を描いた壮大な物語『星合世十三團(ほしあわせじゅうさんだん)』。古典の名作に新たな息吹を吹き込んだこの作品は、令和元(2019)年7月の初演当時、市川海老蔵(現 團十郎)が碇知盛やいがみの権太、狐忠信をはじめ、主要な13役を鮮やかな早替りで見せるいう、これまでにない試みも好評を博しました。●昼の部では松本幸四郎をはじめ市川中車、尾上松也、坂東巳之助、尾上右近、市川染五郎、
そして松本白鸚が出演し高麗屋三代が揃い、天下人・豊臣秀吉の出世物語「太閤記」から、秀吉の活躍が光る
“表”の物語と、その輝かしい光の陰にある秀吉のライバル・明智光秀らの悲劇的な“裏”の物語を巧みに織り交ぜて構成。43年ぶりの上演となる今回は、三代目猿之助の情熱的な精神を受け継ぎながら、新たな構想により歌舞伎の魅力が凝縮された熱い舞台を繰り広げます。
●1等席(1階または2階)・イヤホンガイド付き

1日目 徳島阿波おどり空港(11:30/12:15集合)—JAL456—–羽田空港(13:25/14:00)==ホテルチェックイン ・・・徒歩にて歌舞伎座へ 七月月大歌舞伎 夜の部観劇  16:30開演予定1等席・イヤホンガイド付   ※夕食は3階花篭にて終演後 ・・・・徒歩にてホテルへ  
2日目 ホテルにて朝食  ホテルチェックアウト 大きな荷物はホテルフロントにお預けください
徒歩にて歌舞伎座へ 七月月大歌舞伎   昼の部観劇 11開演予定1等席・イヤホンガイド付き 昼食は3階花篭にて 終演後出発までフリータイム ホテル16:30出発 羽田空港 (17:00/18:20予定)—–JAL463——徳島阿波おどり空港(19:40予定)

最少催行人員:10名  食事/朝1昼1夜1回  添乗員:同行します

※上記をクリックすると、オンライン予約へ進むことができます。 ※電話(088-625-0220)からのお問い合わせ・ご予約も可能です。※お申込後のキャンセルは、必ずお電話(088-625-0220)で営業時間内にご連絡下さい。自動取消はできません。
【利用予定バス会社】徳島バス・徳島バス南部・徳南交通・阿波交通・阿波観光バスサービス・光ドリーム観光バス・横瀬観光・四国相互観光・海部観光のいずれか
※詳細は弊社ホームページ内「当社契約バス会社」をご覧ください